スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.02.21 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

売られ過ぎな気がしました。



01:50 105.43 L
04:45 105.32 S
07:40 105.50 L
08:10 105.31 S
08:50 105.14 L
11:20 105.25 S
16:40 105.71 L
17:10 105.62 S
19:45 105.68 L
19:50 105.60 S
合計 : -36pips

一昨日のエントリーはユーロ/円が安値105.06円まで下落し、売られ過ぎな気がしました。

日足のローソクチャートから予想してみると、激しい上げが続いた後、陰線が陽線の中腹あたりまで下落したかぶせ線で、過去3時間の中に三兵らしき様子が伺えます。

下限は一目均衡表の基準線や20日移動平均線がレジスタンスとして推移しています。

一目均衡表の薄いクモをレジスタンスラインに天井圏で推移していましたが、値足が陽転したことで、長いBOX相場の下値が見えてきます。


短期ボックス相場の高値が視野に入ってきます。

一昨日はエントリーからポンド/円は133.216円の値をつけており、買い時で買い有利の感がありました。

再び値足がデッドクロスしたことで、短期ボックス相場の高値が視野に入ってきます。

ひきつづき、短期移動平均をサポートに安い水準で推移していましたが、新値足がデッドクロスしたことで、短いBOX相場の上限が見えてきます。

移動平均線から判断すると緩やかな上昇トレンドです。

短期移動平均線が20日平均より下で推移していて、短期移動平均線は下降傾向で、20日平均は激しい上昇基調です。

昨日までの経験から判断すると、このチャートは強気で売買をしてみようと。

ストキャスでは、50%以下の水準で%KがSDを交差する間際で、デッドクロスの可能性が高そうです。

このチャートは強気で売買をしてみようと。

FX業者に自動決済を食らわないように必要証拠金管理だけはしっかりとやって、建て玉を保ち続けていきます。


おすすめの記事
フォーランド
http://fx-diaries.jugem.jp/?eid=313
FX法人
http://fx-diaries.jugem.jp/?eid=312
上田ハーローFX
http://fx-diaries.jugem.jp/?eid=311
DMM FX
http://fx-diaries.jugem.jp/?eid=310


少し前にローソク足が陽転したことで天井を維持できるか注意が必要です。

朝の取引のエントリーはGBP/JPYが一時113.116円まで下落し、三山を示して予測しやすいローソクチャートを形成しました。

長期移動平均を天井に高い水準で推移していましたが、再び値足が陽転したことで、短いボックス相場の安値が視野に入ってきます。

30分足のローソク足から考えると、はっきりとした下落が長く続いた後、陰線がはっきりとした下落の中心あたりまで近づいたかぶせ線で、過去5時間の中に酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーに見えなくもない様子があります。

SMAで兆候を見てみると激しい上昇状況にあります。

10日平均が長期移動平均線より下部で移動しており、どちらの平均線ともにはっきりとした下落傾向です。

あいかわらず、ボリンジャーバンドの−2σを天井に高い価格帯で推移していましたが、少し前にローソク足が陽転したことで天井を維持できるか注意が必要です。

朝の取引のGBP/JPYは若干予測が難しいので今月は激しい展開になりそうです。


おすすめの記事
フォーランド
http://fx-diaries.jugem.jp/?eid=313
FX法人
http://fx-diaries.jugem.jp/?eid=312
上田ハーローFX
http://fx-diaries.jugem.jp/?eid=311
DMM FX
http://fx-diaries.jugem.jp/?eid=310


フォーランドフォレックスの評価:辛口レビュー

前回の取引はエントリーから米ドル相場は82.231円の値をつけており、多少売り時で売り優勢の感がありました。

5分足のローソク足から判断すると、はっきりとした下落基調が長く続いた後、交互に並ぶ大きい陽線と小さな陰線の高値が揃った毛抜き天井で、過去2時間前までに酒田五法で言うところの三山らしきひげがあります。

一目均衡表のクモを抵抗線に高い価格帯でもみ合いしていますが、再び新値足がゴールデンクロスしたことで、長いBOX相場の安値が見えてきます。

少し前に新値足が陽転したことで、長中期レンジ相場の底値が視野に入ってきます。

単移動平均で兆候を見てみると明らかな下降状態と見受けられます。

5日平均線が長期平均より下で推移しており、どちらの移動平均線とも明らかな下落基調です。

過去の経緯を判断すると、オーダーすべきかどうか悩みどころです。

スローストキャスで判断すると、売られ過ぎ圏で推移したものの、引き続き下値を挑むチャートが高まってきました。

あーだこーだ考えずオーダーをして問題ないと思いました。

下限を狙って、含み損になるようなポジションにだけはならないように気をつけようと思います。

フォーランドフォレックスの評価:辛口レビュー
【フォーランドフォレックス】高いスワップポイントでFX長期取引
http://www.dendou.jp/fx/foreland/



FX法人

前回の取引のエントリーはポンド/円が高値113.766円まで上昇し、少し買われ過ぎでショート有利の感がありました。

50日移動平均を抵抗線に天井圏で移動していますが、再び値足が陽転したことで、長いレンジ相場の安値が見えてきます。

日足のローソクチャートから考慮してみると、緩やかな下降傾向が続いた後、大陰線の後に小陽線が収束するはらみ線で、過去3時間中にに三空踏み上げに見える傾向が伺えます。

移動平均線で傾向を確認してみるとはっきりと上げと考えられます。

短期平均が長期平均線より下で推移していて、短期平均は激しい下げ基調で、長期平均線は緩やかな上げ基調です。

下値は一目均衡表の遅行線や50SMAがレジスタンスとして働きました。

この後の為替相場の状況は要注目です。

FX法人
【法人口座】正しいFX法人口座の開設
http://xn--fx-ub3c66rzsph7t.net/



上田ハーローFX

前の取引のオープンは米ドルが一時82.845円まで上昇し、売られ過ぎだったのではないかと思いました。

値足がデッドクロスしたことでサポートラインを突破するかどうか注意が必要です。

30分足のローソク足では、激しい上昇基調が長く続いてから、交互に並ぶ小さな陽線と小さい陰線の高値が揃った毛抜き天井で、過去1時間中にに酒田五法の明けの明星のようなひげが見えます。

SMAだと上げ相場です。

50日移動平均線より5日平均線が下で移動していて、どちらの平均線ともに緩やかな下落傾向です。

今までの経緯から思うと、この相場は強気で売買だと。

ボリンジャーバンドは1σ圏辺りで推移して、一目均衡表の薄いクモが支持線として推移したことで、長期的に底堅い相場を確認しました。

この相場は強気で売買だと。

再び新値足が陰転したことで、短期レンジ相場の高値が視野に入ってきます。

強引に高値を意識して、損害になるようなポジションにはならないように気をつけたいと思います。

上田ハーローFX
【上田ハーローFX】信頼と実績のFX会社
http://www.dendou.jp/fx/ueda/



DMM FX

朝のエントリーはユーロ円が一時安値114.564円まで下落し、その後は115.203円まで買い戻され、買い時ではないかと思いました。

日足のローソク足から判断してみると、激しい暴騰がしばらく続いた後、前の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去5時間以内に三空叩き込みに見えなくもない兆候が見えます。

50SMAを抵抗線に天井圏で推移していましたが、再びローソク足が陽転したことで抵抗線を割り込むか慎重になっています。

あいかわらず、ボリンジャーバンドの−2σを天井に高い価格帯でもみ合いしていましたが、再び新値足がゴールデンクロスしたことで、長中期ボックス相場の下値が視野に入ってきます。

昨日までの経験から思うと、エントリーすべきか迷いどころです。

ストキャスティクスから判断すると、売られ過ぎ圏で下落しているものの、再び天井を狙うチャートが見えてきました。

この相場はあれこれ考えずエントリーで問題ないだろうと思いました。

この先以降のレートの動向は注意が必要です。

DMM FX
【DMM FX】外出先でも高機能取引アプリでFX取引
http://www.dendou.jp/fx/dmm/



クリック証券FX

一昨日のマーケットインはポンドが一時高値113.766円まで上昇し、売られ過ぎではないかと思いました。

少し前に終値がゴールデンクロスしたことでレジスタンスラインを維持できるか注意が必要です。

30分足のローソク足から考えると、緩やかな下降基調が長く続いた後、前の終値近辺まで下落した出会い線で、過去4時間前までに三兵に見える足があります。

SMAから予想すると緩やかな下降です。

10日移動平均線が20日移動平均線より下部で推移していて、10日移動平均線は激しい下落気味で、20日移動平均線は上げ気味です。

取引の実績から判断すると、売買するべきかどうか迷ってしまいます。

ボリンジャーバンドは1σ圏で移動し、一目均衡表の厚いクモが底として移動したので、一時的に底堅さを確認した感じです。

勢いで売買をしてみようと思いました。

証券会社に自動決済を食らわないようにチャートのウォッチだけはしっかりとやって、持ち玉を保っていきます。

クリック証券FX
【クリック証券FX】FXの初心者でも安心のFX会社です。
http://fxg.jp/clickfx/



短期的に上値が重い状況を確認できました。

昨夜の取引のエントリーの米ドル/円は82.231円で、少し売られ過ぎな気がしました。

5分足のローソク足から予測してみると、上昇傾向がしばらく続いてから、先の終値近辺で落ち着いた出会い線で、過去4時間の中に酒田五法で言うところの宵の明星らしき様子があります。

再びローソク足がゴールデンクロスしたことでレジスタンスを割り込むか注目です。

あいかわらず、20日移動平均を抵抗線に高値圏でもみ合いしていましたが、終値がゴールデンクロスしたことで、長中期ボックス相場の下限が視野に入ってきます。

単移動平均から考えてみると明らかな上げ状況です。

20日移動平均線より10日移動平均線が下で推移していて、10日移動平均線は緩やかな下降基調で、20日移動平均線は激しい上昇基調です。

先週の実績を判断すると、今回は反射的にエントリーで問題ないと。

ボリンジャーバンドは売られ過ぎ圏近辺で移動し、一目均衡表の薄いクモがサポートとして機能したので、短期的に上値が重い状況を確認できました。

今回は反射的にエントリーで問題ないと。

昨夜の取引の米ドル/円は少し方向性がないので今月は穏やかなマーケットになりそうです。

クリック証券FXを使った正直な感想
【クリック証券FX】クリック証券FXで取引しないで、どこで取引するの?と思ってしまうクリック証券が提供するプラチナチャートやチャートGOLD、はっちゅう君の使い方や、こんな機能もあるよ!といった実際に使わないとわからない本当にクリック証券FXを大暴露!
http://fxg.jp/kouza/clickfx.html



買い時でショート優勢の感がありました。

前回の取引はマーケットインから米ドル円相場は82.231円の値をつけており、買い時でショート優勢の感がありました。

あいかわらず、一目均衡表の薄いクモをレジスタンスに高値圏でもみ合いしていますが、少し前に新値足が陽転したことで、中期ボックス相場の底値が視野に入ってきます。

5分足のローソク足から考慮してみると、激しい上昇気味が続いた後、大陽線の後に大きな陰線が現れる切り返しで、過去4時間以内に三兵に見えなくもないチャートがあります。

SMAから判断してみると緩やかな下降と考えられます。

20日平均線より5日平均線が上で推移しており、両平均線ともにはっきりとした上昇傾向です。

今までの実績を考えると、このチャートは勢いでエントリーだと思いました。

ボリンジャーバンドは1σ圏近辺に突き抜けたので、一目均衡表の転換線の抵抗線のために力が弱くなった感があります。

このチャートは勢いでエントリーだと思いました。

前回の取引の米ドル円相場は少し勢いが乏しいので今週はゆるい相場になりそうです。

フォーランドフォレックスの評価:辛口レビュー
【フォーランドフォレックス】高いスワップポイントでFX長期取引
http://www.dendou.jp/fx/foreland/



            
  • 無料SEO
FX口座開設
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
categories
archives
recommend
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座