スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.02.21 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

売られ過ぎな気がしました。



01:50 105.43 L
04:45 105.32 S
07:40 105.50 L
08:10 105.31 S
08:50 105.14 L
11:20 105.25 S
16:40 105.71 L
17:10 105.62 S
19:45 105.68 L
19:50 105.60 S
合計 : -36pips

一昨日のエントリーはユーロ/円が安値105.06円まで下落し、売られ過ぎな気がしました。

日足のローソクチャートから予想してみると、激しい上げが続いた後、陰線が陽線の中腹あたりまで下落したかぶせ線で、過去3時間の中に三兵らしき様子が伺えます。

下限は一目均衡表の基準線や20日移動平均線がレジスタンスとして推移しています。

一目均衡表の薄いクモをレジスタンスラインに天井圏で推移していましたが、値足が陽転したことで、長いBOX相場の下値が見えてきます。


ユーロに路線変更

 南アフリカランドは早朝に上値抜け成功しました。


だから、今のところまだ、窓を埋めるには至っておらず、底辺を目指し、後半はショートには厳しいマーケットだと思います。


今週は金利指標の発表のため相場が予測しにくく、ユーロに路線変更する予定です。


昨日のマーケットは、暴落相場の典型なので、下に行くことなく、スキャルピング派に有利なマーケット状況ですね。


誰もが最初はFX初心者です。FXガイドで基礎を無料で学びましょう。


ユーロのレート動向

 ユーロは先週から窓を空けてのスタートとなるとサラリと底値まで降下しました。 上値でちょっぴりベクトルを見せるかと思ったのですが、上げてからの揉み合いは、思ったよりすぐに上げました。 そういう事で、今夜は雇用指標の発表のため方向性が予想し辛く、ポンドにシフトチェンジする予定です。 相場には気をつけながら、あと少し、底値狙いで押したいと思います。


底値狙い

今週のNY市場は好材料が続き、売りの揺れが急伸しています。 従って、天井で少しは揉み合いを見せるかと思ったのですが、越えてからの揉み合いは、予測以上にポーンと越えました。 あたまが厚い中での気軽にスイングトレード派はリスクが少ないのでユーロにチェンジしました。 政策金利には気をつけつつ、もう少し、底値を狙って押したいと思います。


ポンドに路線変更

 南アフリカランドは昨日に天井抜けしました。


短観では急なポンド買いが入るという予測もありますが、予想通りポンドは買われました。


それでも、天井が重い中での安易なデイトレード派はリスクが低いのでポンドに路線変更しました。


なんとも言えないがポジション解消の気分が強くなっていることは認めざるを得ず、南アフリカランドは再び売り上値が重くなる雰囲気はあるでしょう。




FX初心者の取引 10月30日

 ニュースには監視しつつ、もうしばらく、上昇を狙っていきたいと思います。

アオテンが厳しい中での気楽にユーロは危ないのでユーロにシフトしました。

サポートラインで幾分か幅を見せるかと思ったのですが、上げてからの揺れは、予測通り軽く上げました。