<< フォーランドフォレックスの評価:辛口レビュー | main | 短期ボックス相場の高値が視野に入ってきます。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2012.02.21 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

少し前にローソク足が陽転したことで天井を維持できるか注意が必要です。

朝の取引のエントリーはGBP/JPYが一時113.116円まで下落し、三山を示して予測しやすいローソクチャートを形成しました。

長期移動平均を天井に高い水準で推移していましたが、再び値足が陽転したことで、短いボックス相場の安値が視野に入ってきます。

30分足のローソク足から考えると、はっきりとした下落が長く続いた後、陰線がはっきりとした下落の中心あたりまで近づいたかぶせ線で、過去5時間の中に酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーに見えなくもない様子があります。

SMAで兆候を見てみると激しい上昇状況にあります。

10日平均が長期移動平均線より下部で移動しており、どちらの平均線ともにはっきりとした下落傾向です。

あいかわらず、ボリンジャーバンドの−2σを天井に高い価格帯で推移していましたが、少し前にローソク足が陽転したことで天井を維持できるか注意が必要です。

朝の取引のGBP/JPYは若干予測が難しいので今月は激しい展開になりそうです。


おすすめの記事
フォーランド
http://fx-diaries.jugem.jp/?eid=313
FX法人
http://fx-diaries.jugem.jp/?eid=312
上田ハーローFX
http://fx-diaries.jugem.jp/?eid=311
DMM FX
http://fx-diaries.jugem.jp/?eid=310


スポンサーサイト


  • 2012.02.21 Tuesday
  • -
  • 20:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク